Chiezaru’s diary

字を書くときはChiezaruで写真を撮るときはMeta_Monkey

つれづれ雑記

f:id:Chiezaru:20191107163723j:plain【 アルバーノ湖 】- イタリア、ラツィオ州カステル・ガンドルフォ
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)
9月の末に訪れたローマ郊外、歴代ローマ法王の避暑地として知られるカステル・ガンドルフォ。フランシスコ法王は使っていないようですが。サマーシーズンの終わり、夏の名残、賑わった空気の余韻がまだ漂っていた。

11月16日(土)、ローマ。曇りの朝。11月に入ってから2、3日の例外を除いてずっと天気は不安定。今日も同様のパターンが続く様子。曇りから雨、ちょっと青空が広がったらまたにわかに曇って雨そしてまた・・。
11月に雨が多いのは特に珍しことではないけれど、今年は良く降る。

運動のほうはかれこれ約ひと月ストップしている。日記も同様。

10月の後半に一度風邪をひいて喉の痛みから始まってから咳が出だして、特別体がだるいということもなかったのは幸いだったものの、二週間以上の咽頭痛と咳、その間にサマータイムが終わって日が暮れるのが早くなり、さらには天候不順と追い打ちをかけれられて完全にペースを失ったというのが実情。
仕事でばたばたしていたりもしていてランニングに出るという選択肢自体が頭の中で除外されている。やれやれと思うけれど、一度仕切り直しをしないとどうにも再開は難しそう。もう少しすると走らないといかんなという意識が頭をもたげてくるはず。自分の中で切り替えのタイミングが来るのを待っている状態。

夏が終わりから今日まで結構仕事仕事になっているから、ちょっと気分転換も必要なのかもしれないなどと思いつつ。

以下カステル・ガンドルフォ、アルバーノ湖の風景など。
Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)、色のっぺり感は否めないもののモノクロモードと広角レンズが結構使えて日記用なら本格的なカメラを使わなくてもそこそこ良い感じに撮れてしまう。

f:id:Chiezaru:20191115164448j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115164538j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115164603j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115164707j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115164740j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115164832j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115164910j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

デジタルクロップのズームはあまり使わないほうがよさそう↓

f:id:Chiezaru:20191115164938j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191115165120j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

つれづれ雑記と初秋のランゲの風景 - 2(バローロ村のスナップなど)

f:id:Chiezaru:20191023153426j:plain【 香りのサンプルマシン 】- イタリア、ピエモンテ州バローロ
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)
バローロ村は今回で二度目の訪問だったこともあって、一度行ったワイン博物館はパスしてお隣のワイン・テイスティン・ツァーへ(無料で入れます)。基本的には有料試飲と購入が可能なワインショップなのだけど、香り要素のサンプルを嗅げる機会が合ったり地区による土壌の違いをサンプルととともに置いてい説明しているコーナーがあたり、ブドウ品種によるワインの色の違いがわかる展示あったりとなかなか面白いところだった。香りの機械はガラス容器の載っている台にあるボタンを押すと送風気が動いて香りが上がってくる。
2年前に行った時8ユーロ払って入った博物館のほうより行く価値があるかもしれない。とは博物館の上から見るバローロの葡萄畑の広がる景色は一度観ておいて損はないかとは思う。

10月26日(土)、ローマ。晴れ。
先日夜にちょっとまとまった雨が降ったのを除いておおむね良好な天気が継続中。
去年は10月に入った時点で結構寒くて連れと暖房が早く入らないかな(建物自体にインストールされた暖房システムなので自前の暖房機を持っていないと決められた日が来るまで暖房が機能しないというローマの諸事情あり。)などと話していたのを思い出すにつけて、終わりに差し掛かっているにもかかわらず、この10月気温は例年の同じ時期に比べると高めかと思う。

今週はすっかり運動をさぼってしまった。日の暮れるのがだんだん早くなるのに呼応するようにやる気の充填度が下がってくる感じ。いかんなとは思うのだけど。

おまけにヨーロッパのサマータイムも今日で終わり。今晩日付が変わったあとの深夜時計が一時間戻る。おかげで今夜は一時間長く眠れるのだけど、同時に明日からは日没に時間もその分早くなる。仕事を定時に終てももう薄暗くなっている状態なので運動へのモチヴェーションはさらに下がりそうな気がする。

毎年こう。いかんなとは思うのだけど…

頻度は多少下がってもコンスタントに体を動かす習慣は春まで保っていきたいな、と例年よりちょっと強めに思ってはいる。

Mo' vediamo.(さてどうなりますか)

以下バローロ村のスナップなど。

f:id:Chiezaru:20191023153541j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023153603j:plain
- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

f:id:Chiezaru:20191023153733j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023153815j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023153853j:plain
- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

f:id:Chiezaru:20191023154009j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023154042j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

香りのサンプルを嗅げる機会↓

f:id:Chiezaru:20191023154150j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023154110j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)
 
ピエモンテのスパークリングワインの無料テイスティングができたので係のひととちょっとおしゃべりしながら↓

f:id:Chiezaru:20191023154251j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023154321j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

 試飲のできるディスペンサー。レジで専用をカードグラスを借りてきて、カードを差し込み飲みたいワインを選んでボタンを押すというシステム。帰りにそのカードと使ったグラスをレジに行くと飲んだ分清算できるという仕組み。写真だと機械があって紳士のこめかみ右側くらいにあるスリットにカードを借りてきたカードを挿入して使う↓

f:id:Chiezaru:20191023154522j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

せっかくなのでバローロを試飲(ほかにもピエモンテのいろいろなワインをテイスティングできる)
f:id:Chiezaru:20191023154721j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

 
葡萄の種類と醸造の仕方によってワインの色合いが違うのがわかるサンプル↓

f:id:Chiezaru:20191023154752j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

コルテーゼという葡萄から↓

f:id:Chiezaru:20191023154817j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

頂点はBaroroの名を関するワインにも使われるネッビオーロ種の葡萄のもの。その下のやはりこの地域の土着品種のフレイザ、ドルチェット等々↓

f:id:Chiezaru:20191023154851j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

ピエモンテ州のワイン産地マップ↓

f:id:Chiezaru:20191023154932j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

バローロ村の街中は田舎ではるけれど綺麗で明るいイメージ↓

f:id:Chiezaru:20191023154952j:plain

- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023155011j:plain
- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

f:id:Chiezaru:20191023155059j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023155229j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023155251j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

 

f:id:Chiezaru:20191023155451j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023155521j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191026161630j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191023155541j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

見たことのない不思議な花↓

f:id:Chiezaru:20191023155609j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro) 

花の後は実もなるらしい↓

f:id:Chiezaru:20191023155635j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

つれづれ雑記と初秋のランゲの風景 - 1(葡萄畑のある風景)

f:id:Chiezaru:20191015155658j:plain

【 Nebbiolo 】- イタリア、ピエモンテ州ランゲ地区の葡萄畑
- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM
よくイタリアのワインの王様という肩書きで紹介されているバローロ(Barolo)。そのワインに使われる葡萄はネッビオーロと呼ばれる品種は熟れるのに時間のかかるタイプ。世界遺産にも選定されているこのランゲ地区の葡萄畑の景観は紅葉の時期に訪れても綺麗だったけれど10月の収穫前はまた違う意味で印象的。ワインの勉強をしているせいもあってか、一面に広がる整然とした畑にたわわに実ったネッビオーロを観て思わず息をのんだ。

10月19日(土)、ローマ。晴れ。
10月に後半に入っても天候は安定している。日中はまだ暑いくらい。週間予報をみると来週にはまた暑気が戻って予想最高気温が27℃の日が何度かある様子。
来週はちょっと予定が詰まっていて忙しくなりそうだし朝晩との温度差で体調を崩しやすくなる季節でもあるし気を付けたいところ。

今週は今のところランニングは一度だけ。8kmを走って1kmの平均が5分30秒弱。
2~3日に一度のペースで運動すると疲れが抜けてテンポよく走れる感じ。
最近は日没の実感がめっきり早くなって電燈のない公園内で残りの2kmの差し掛かるころには地面の凹凸がみずらくてペースダウンする必要あったから、今日からは後半はライトのある外周にコースを変更する予定。

以下、ランゲの葡萄畑の風景↓

f:id:Chiezaru:20191015154836j:plain
- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

 

f:id:Chiezaru:20191015155206j:plain

- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

f:id:Chiezaru:20191015155747j:plain
- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

f:id:Chiezaru:20191015154743j:plain- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

つれづれ雑記とCHEESEのスナップなど

f:id:Chiezaru:20191005153923j:plain

【 CHEESE 2019 - ブラのチーズイヴェント 】- イタリア、ピエモンテ州ブラ村
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)
北イタリア、ピエモンテ州の小さな町ブラ(Bra)2年に一度、9月に開催されるチーズイヴェントを見にいったのでスナップなど。しかしスマートフォンでこれだけ撮れてしまうので一眼レフを使う機会がめっきり減ってしまった・・。

10月12日(土)、ローマ。晴れ。
朝晩に冷え込むようになったものの10月に入っていまのところ天気はおおむね良好。昨年はずいぶん寒かったように記憶しているけれど、今年はまだ最高で25℃くらいまで気温が上がって日中は暑いくらい。暖房も冷房もいらない服装で調節の効く快適な季節。

8月のあと9月を経て週に2度から3度、今日までまずまずコンスタントに運動を続けている。
ベース距離で8km、1km平均5分30~40秒くらのペースで走れるようになった。
先日最後の1キロのラストスパートで5分を切って今年のベストタイムがでた。
体重のほうも起き抜けで63キロ台、運動後汗をかいた後での乾燥重量で62キロ前半まで落ちてメタボリズムも活発になったように実感している。
体調はよい。

昨日実家の母に電話をして台風に向けた準備は大丈夫かと話した。
千葉県内なので前回の15号の時は大変だったらしい。家屋に被害が出ず停電も短い時間で終わったのだが、夜中の豪風で家ごと揺すられて屋根が飛びそうで怖くて眠れなかったらしい。とりあえずできることはやっておいたとのこと。今回も無事に済んでくれればよいが。海外に住んでいることもあって、これに関しては文字通り祈ることしかできない。

午後にまた電話してみるつもり。

以下 CHEESE 2019。
前回に行ったのは6年前かと思っていて、日記を振り返ってみたところ2011年で8年前だった。8年前と比べて基本コンセプトは変わっていないものの規模が大きくなっていてものすごい人出に驚いた。名称も以前はInternational Cheese Festival(国際チーズ祭り)だったと記憶しているが今では CHEESEというイヴェント名でブランディングしている様子。経済的に見てもBraにはスローフード協会本部があって町興しに成功している一つのモデルといえるだろう。このイヴェントも2年に一度の開催というところが絶妙だと思う。以下スナップなど↓
f:id:Chiezaru:20191005154417j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

8年前に比べて盛況ぶりが130%くらいアップしていた印象↓

f:id:Chiezaru:20191005154315j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

イタリア20州だけではなくフランス、イギリス、オランダ、ドイツ、スイスさらにアメリカなど世界各地から来た生産者がスタンドの数もすごいけれど、本当にたくさんのチーズ種類のチーズを目の当たりにしてチーズ文化の深さと広さを実感する。
各スタンドで試食ができて気に入れば購入する形↓

f:id:Chiezaru:20191005154612j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005154805j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005154847j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005154916j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155016j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155109j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155140j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155221j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155308j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

イタリアはクラフトビールも流行っていて8年前にすでにそこそこのあったけれど、近年生産者がさらに増えている。

f:id:Chiezaru:20191005155345j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155423j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

f:id:Chiezaru:20191005155503j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

ヤギや羊など子供が見ても楽しい工夫かもしれない。
f:id:Chiezaru:20191005155553j:plain- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

f:id:Chiezaru:20191005155726j:plain- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM


f:id:Chiezaru:20191005155845j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

ブラには特産のチーズのほかにソーセージがあって、驚くことにそれが生で食べることができる。
f:id:Chiezaru:20191005155958j:plain- Canon EOS 6D + Canon EF 24-70mm f/4L IS USM

(ブレてれてますが)生ブラ特産生で食べらるソーセージ。材料は脂身のない牛肉に豚のパンチェッタの脂分20~30%を加えて挽いて腸詰にする。味のほうは牛肉のタルタルに脂っぽさと塩分を加えた感じ(材料ってそのままの味・・)

f:id:Chiezaru:20191005160404j:plain- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

出発日、早起きして乗ったトリノに向かうイタロ↓
f:id:Chiezaru:20191005154524j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

早朝のテルミニ駅。近年上の階ができてバールやレストランのあるおしゃれなスペースになっている。

f:id:Chiezaru:20191005160518j:plain
- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

近況雑記

f:id:Chiezaru:20190920154406j:plain

【 Piazza Repubblica 】- レプブリカ(共和国)広場、ローマ - Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)
しばらく水がなかったレプブリカ広場の噴水も清掃が終わった様子。一週間ほど前、床屋にいくのに通りかかったときに。

9月20日(金)、ローマ。早朝はすこし雲があったものの現在は青空。
最近は朝晩は結構涼しくなってきて、今朝の通勤では半袖ではちょっと肌寒く感じた。
例年の9月と比べると今年は夏っぽさが去るのが早くて、秋感が強めな気がする。

9月に入っても比較的コンスタントに運動は続けていて今月に入って6度ほど走っている。
在宅夏合宿のあと4日ほどあけて8kmをスタンダードで再開したところ、なにやら身体が軽い。
煮詰めた倦怠感がまとわりつくような、だるい疲れがなくなって、8kmを通してテンポよく走れるようになった。1kmあたりの平均で5分30秒くらいの記録も出るようなって4走目で今年の最高をマークできた。


8月中は気づかぬうちによっぽど疲労が溜まっていたのだなぁと振り返っている。
疲れが抜けてからは腰の位置が高くなって、脚もバイクにたとえると数年ぶりにサスペンションオイルを交換したような感じでふにゃとした感じがなくなって高反発なのだけどちゃんと路面を追従しているような(変な例だな・・)気持ちよさがある。

体重のほうも例年のごとく、ひと月半が過ぎると二度目の下降が始まる。
最近は起き抜けのでも64キロ台に治まっていて、運動後汗をかいて水が抜けたあとは63キロ台前半まで落ちている。

体調もよく疲れにくくなったのを実感している。正直ひと月前と比べると5年くらい前の身体に戻っているような感じ。


ここまで戻すのにひと月半かかった。年々時間がかかるようになっている。せっかくなので運動はコンスタントに続けてあと1キロほど減らしたらそれをキープしていきたいところ。これからだんだん日が短くなって気温が下がってくからそこをどう持ち堪えるか。この冬の課題。

f:id:Chiezaru:20190920154709j:plain

【 Piazza Barberini 】- バルベリーニ広場、ローマ - Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)

2019年8月を終えて

f:id:Chiezaru:20190902151810j:plain

【 特別なビール2019 】- Canon Powershot G7X Mark II
今年で13年目のデトックス兼在宅個人夏合宿も無事終了。
30日間断酒して、週三~四回走ってから飲む最初の一杯のビールは格別
。毎年毎年全く同じ言葉しかでてこない。苦い。でも甘い。この一杯は特別。甘露な苦味。二杯目からは魔法が解けたように普通の美味しいビールに変わってしまう。だから毎年この一杯は特別なビール。

9月3日(火)、ローマ。現在晴れ。予報を見ると天気はこれから不安定な傾向。
昨日宵の口に盛大に雷を伴って降った豪雨はバルコニーから通りの向かいの建物の輪郭がぼけて見えるほど凄まじいものだった。8月中にずっと蓄えていたものが堰を切って溢れ出たかのような印象を受けた。
あれの前に帰宅できたのはラッキーだったと思う。

8月31日に無事二十二走目を終えることができて、今年で13年目の8月のデトックス兼在宅個人夏合宿も無事終了することができた。
例年だと18日以上はやらないのだけど、今年は思うことがあって4回増やして22回。
一度に走る距離は短くなったものの、疲労が抜けずに後半はずっと足が重たかった。
意図的にやったのだけど、今年はどちらかというと苦行的な意味合いがあって、運動して身体能力を回復向上させるという意味ではあまり理にかなったものではなかったように思う。運動効率は悪かったといってよいかもしれない。

13年やっていて8月のランニング中に歩いてしまったのは初めて。
1kmあたりの最速で5分30秒というのも去年までのコンディションだと受け入れがたい凡記録に終わった。

もちろんやり終えた達成感は大きいのだけど、終えてみて初めて留飲下げ難しというか、何となく自分に納得のいかないわだかまりみたいなものを感じているのも本音。

40代後半に入るころから「老い」というのを年々強く感じるようになってきている。
この一年の経年劣化の幅は予想以上に大きく、自分としては少しショックだったのだけど、だた、ひと月かけて自らの身体に耳を傾けて、それ悟ることができたのは大きかった。これからの身体マネージメントをどうしていくか、いろいろ考えることができた。

この習慣を始めてから40代前半は去年の自分を超えるというのが目標で頑張っていけれど、ここ数年は少しずつ趣向が変わってきている。ただ来年は春からしっかり準備してすべての記録で今年の自分を超えたいと思っている。

さて今年の結果。

全22走の総距離:169.89km (去年出した最長記録18走で213.33kmから大きく43.44km減)
総時間:17時間37分57秒 (去年は18走で21時間30分)

体重と体脂肪率(起床直後)8月1日:67.6kg (21.3%)
体重と体脂肪率(起床直後)8月31日:65.2kg (18.5%)
前後差:-2.4kg (-2.8%)

体重と体脂肪率(運動直後)8月1日:66.2kg (18.7%)
体重と体脂肪率(運動直後)8月31日:64.5kg (16.4%)
前後差:-1.7kg (-2.3%)

運動量に比べて体重の減り方は微減といってよいかもしれない。けれど、だいぶ脂肪が減って筋量が増えたように思う。実際、ひと月ぶりにチノパンを履いてみたらベルトで穴二つ分ウェストが細くなっていた。

2019年は全22走。例年スタンダードにしている18回から4走プラスで運動した日数では今回が最高記録。

f:id:Chiezaru:20190902154106p:plain


去年新調したアシックスKayano25では2年で456キロ。あと一年頑張って使えそう。
f:id:Chiezaru:20190902154122p:plain


最後にひと月サポートしてくれた我が連れに大きな感謝。ありがとう。

f:id:Chiezaru:20190902151844j:plain
- Canon Powershot G7X Mark II

8月30日の状況メモ:
朝起きぬけの体重:65.2kg(体脂肪率18.5%)- BMI値:22.8
ランニング直後の乾燥体重:64.5kg(体脂肪率16.4%)- BMI値:22.6
運動:
ランニングタイム(10.3km):1時間0分57秒
その他トレーニング:ストレッチング。スクワット、腕立て腹筋背筋等。
飲酒:あり
今回のランニングの統計:

connect.garmin.com

Day 31 - 8月最終日

f:id:Chiezaru:20190831155238j:plain【 パトカー 】- Xiaomi Redmi K20 Pro (Xiaomi Mi 9T Pro)
イタリアにいくつかある警察機構のひとつカラビニエーリ(国家治安警察隊のパトカー。今朝の通勤の途中でみかけて一枚。

8月31日(土)、ローマ。晴れ。

ついに来た最終日。
一日休筋日を挟んで、月、終盤ということもあって昨日のランニングでは少し気合を入れ全ラップ(1km) 6分切りに挑戦してみた。
緩やかでも長い登りの4km目と6km後半から7km前半も何とかやり過ごし、9kmまで達成できたものの、そこから少し進んだら急に身体に力が入らなくなって、これはちょっとやばい感じだなととりあえずペースを落としてみたけれど、状況が変わらず。下手に意地を張って倒れるわけにもいかないので、早歩きに切り替えて様子見。
8月のランニングに限っていえば、これを13年やってきて初めて途中で歩いたことになる。悔いはあっても大人の選択をした。
100メートほど歩いたら回復したので残りをまた走りゴール。
1時間0分57秒(10.3km)。1時間を切ることはできなかった。とはいえ歩いておいてこの距離の今年のベストタイムだったのをみると、道中身体にかけた負荷は大きかったに違いない。家に帰ってちょっとネットで知らべたところハンガーノック症状の初期状態だったようで、あそこで歩きに切り替えたのは賢明な選択だったのかもしれない。
低血糖が原因らしい。ここ数日に比べて気温も少し高かったということもある。
今日が8月最後のランニング。同じ状態に陥らないために、昼間の間にいつもより多めに炭水化物を摂ろうと思っている。

残りあと一走。今年はこれ以上距離は伸ばさずに10kmで締めくくるつもり。

今日一日天気ももちそう。
走ったあとフルメニューで筋トレまでしたらシャワーを浴びてひと月ぶりのビールを飲みにでる。

さて、13度目の特別なビールまでもう一息のところまで来た。


8月30日の状況メモ:
朝起きぬけの体重:65.6kg(体脂肪率18.3%)- BMI値:23.0
ランニング直後の乾燥体重:64.0kg(体脂肪率15.9%)- BMI値:22.4
運動:
ランニングタイム(10.3km):1時間0分57秒
その他トレーニング:ストレッチング。筋トレは無し。
飲酒:なし
今回のランニングの統計:

connect.garmin.com